希少・難治性疾患関連研究協力・連携ガイドライン

本ガイドラインは、学術研究などに協力もしくは連携をおこないたいと考える患者会もしくは患者関連組織に向けて作成されたものです。現在既に行っている組織だけでなく、今後予定している組織にとってもわかりやすい内容となっています。このガイドラインを読んでいただき、研究協力もしくは連携に関する抵抗感を薄めていただくとともに、正しい姿勢で臨んでいただくことを期待しております。

*ガイドライン第三版を公開いたしました(2016年3月)。


  • HTML版 Internet Explorerなどウェブブラウザで見るのに適しています。
  • PDF版 PDFファイルをパソコンにダウンロードして閲覧します。インターネットに接続されていない環境での閲覧や、印刷をするのに適しています。